コンテンツ

妊娠前のお悩み

身体のめぐりの滞りが不妊の原因の一つ

近年、不妊に悩む女性が増えています。原因はさまざまですが、その一つに身体のめぐりが滞っていることが考えられます。めぐりの悪い身体は老廃物が溜まりやすくなり、多くの不調を引き起こすのです。当院では施術によりリンパの流れをスムーズにし、毛細血管の血流をよくすることで、身体のめぐりを改善しています。

赤ちゃんにとって居心地の良い身体づくりを

身体のめぐりが改善すると、女性を悩ます冷えの症状も改善され、辛い生理痛が和らぎます。また血流のよい子宮は柔らかいため、子宮筋腫の予防や改善も望めるでしょう。さらに肌荒れや疲れやすさなど、さまざまな症状にも効果が見込めるため、元気な身体を取り戻すことが可能です。

このように多くの悩みを解消することは、生理不順の原因でもあるストレスを取り除くことにつながります。こうして正しい生理と排卵が起こる身体へ変化させること、そして赤ちゃんにとって居心地の良い身体を作ることが、妊娠の可能性を高めるのです。

不妊や不調のお悩みは当院へご相談ください

現在不妊に悩んでいる方や、不妊治療の効果がみられず焦りのある方はもちろん、結婚を考え妊娠に備えたいと考えていらっしゃる方や生理痛に悩んでいる方、女性特有の悩みを抱えていらっしゃる方は、是非一度当院にご来院ください。

 

妊娠中のお悩み

身体が重い・動けない・痛みを感じる…

妊娠は女性にとって人生で一番の大仕事です。少しずつ大きくなるお腹に幸せを感じる一方、自分の身体の変化に不安を感じることもあるでしょう。

「どんどん身体が重たくなり、思うように動けない」「腰や背中、股関節や足に痛みを感じる」このような悩みを持つ妊婦さんは少なくありません。ママの不安やイライラはお腹の赤ちゃんに伝わると言われています。そしてストレスの多いお腹で育った赤ちゃんは、予定よりも早くお腹から出てきてしまったり、産まれてから神経質で夜泣きが多くなるという話もあります。

当院では施術により体の循環を促し、むくみや痛みを改善することで、ママの身体をリラックスさせ、不安やイライラから解放します。

妊娠初期のお腹の張りは要注意

また姿勢が悪いと子宮の位置にずれが生じ、赤ちゃんの居心地が悪くなります。妊娠初期にもかかわらず、お腹の張りに悩まされている方は要注意です。お腹の居心地が悪く、赤ちゃんにストレスがかかっているのかもしれません。張りは切迫早産を引き起こすため、放置しておくと赤ちゃんが未熟な状態で産まれてしまう危険性があります。しっかりとお腹で成長し元気に産まれてきてくれるように、一緒に身体を整え、赤ちゃんにとって居心地のよい環境を作りましょう。

当サロンでは出産経験のある女性施術者がマンツーマンで行います。妊娠中のお悩みも気軽に相談してください。元気で健やかな出産のため、身体も心も軽くしましょう。

 

出産後のお悩み

妊娠中の身体の変化が元に戻らない…

妊娠を経て出産に至るまでの間に、女性の身体は大きく変化します。これは赤ちゃんを無事に出産するために必要な変化です。そして産後少しずつ、元の身体に戻っていきます。しかし、一度変化してしまった身体は、そう簡単に元通りには戻りません。現に妊娠中に増えた体重がなかなか戻らない、と悩まれている方が沢山いらっしゃいます。

また妊娠中から痛み出した腰や股関節の痛みが取れない、それどころか赤ちゃんのお世話で、より痛みが増してきていると感じていらっしゃる方も少なくないようです。当院ではこのようなお悩みを解消するべく、変化してしまった骨格や広がったり歪んだりしてしまった骨盤を調整し体を整えることで、産後の肥立ちがスムーズになるようお手伝いしています。

赤ちゃんのためにもしっかりとご自身のケアを

一説では出産で負うダメージは交通事故並みと言われています。そんなダメージを負いながらゆっくり休むこともできず、24時間体制で赤ちゃんのお世話が始まるのです。これでは身体や心が悲鳴をあげるのは当然とも言えます。産後は赤ちゃんのことで頭がいっぱいで、自分のことにまで頭が回らないかもしれません。

しかしここできちんとしたケアをせず、自分の身体や心を後回しにしてしまうと、今後の人生、長い間不調に苦しむことになりかねないのです。赤ちゃんの幸せにはママの笑顔が欠かせません。出産に耐え育児を頑張っている自分自身にもしっかり目を向け、労わる心を持ちましょう。